読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

起立性調節障害 赤トマトVLOG セラピー(File.100)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

起立性調節障害(OD)ってきいたことありますか?

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

前回とりあげた「青森市立浪岡中 葛西りま」さんの遺書をチェックしていたら見慣れない記述があった。

以下、遺書から一部抜粋

学校生活も散々だし、それでストレスたまって「起立性」なったのに、仮病とかいう人が沢山いて、説明しても、あまり信じてくれなかった。1、2年の時で●の噂流したりそれを信じたりいじめてきたやつら、自分でわかると思います。もう、二度といじめたりしないでください。

以上、遺書から一部抜粋

「起立性」って何?病名?とネットでチェックを入れてみると、ありました。起立性調節障害 (略して OD : Orthostatic Dysregulation ) 。「オーソスタティック ディスレギュレーション」で読みはあっているのだろうか?

以下ネットから抜粋

起立性調節障害とは、自律神経失調症の一種。日本の中学生の約10%にみられ、特に思春期の女子に多いとされる。身体的な症状としては朝起きられない・めまい・立ちくらみが一番多くみられ、その他にも動悸・息切れ・睡眠障害・食欲不振・腹痛・頭痛・倦怠感など人によりさまざまな症状が現れる。 午前中に体調を狂わし、午後になると改善する症状もある。

以上ネットから抜粋

日本の中学生の10人に1人は「起立性」と言う事か。

症状から自律神経失調症の一種だなとピンっとくるが「起立性」とは・・要は起きれないと言う事だろうか?朝、登校時間が近づくと腹痛がする、もう、登校しても無駄と思える時間が来ると腹痛が治まると言う、学校生活ストレスが腹痛を引き起こす自律神経失調症の一種と思っていいとい思う。典型ストレス型の病なので、医療機関へ行っていくら血液検査をしても異常なし。医者は患者の訴えをきいて、対処療法的な薬を出すしかない類の病である。

だた、軽く言うと「気の所為」と言えなくもないのだが、痛みを感じている本人にとっては切実で、胃にくると胃潰瘍へ進み慢性化すれば胃ガンだって起こしかねないし、大腸にくれば慢性大腸炎で常に下痢状態。いつもトイレの場所を気にしなくてはならなくて、電車に乗れない=通勤できない=出社拒否に至る事だって有りえる。

ネット検索していると「起立性調節障害を知って欲しい」と訴える動画をみつけた。

https://www.youtube.com/watch?v=h5k0ZAr-sWU

【青森中2自殺】なるべく多くの人に見てほしい。起立性調節障害について知ってほしい。【拡散希望・赤トマトVLOG

「赤トマト」と自称する中学校3年生の男子生徒が「ついこの間、青森県の浪岡中学校の女の子が自殺してしまったと言う事件がありましたが、その女の子もですね、起立性調節障害という病気に関して周囲の無理解が多くて悩んでいた様です。実はですね~、僕も起立性調節障害です。動画では公に公開してないんですが、僕も起立性調節障害で一時、学校に行けない時期がありました。この動画ですね、同じような被害者が産まれない為に起立性調節障害の理解が進んで欲しいと言う願いから動画をとる事にしました。」

と・・滑舌よく語りだす。パット見、健康そうだし心の病に罹っているようにみえないのだが。わざわざYoutubeに動画投稿しているのだから、彼としては切実な訴えなのだ。

僕たち精神分析家やセラピストは、クライアントの訴えを聴くのが仕事(心のもやもやの言語化)。彼の語りはクライエントの語りそのものであった。

午前中、体がだるくて重くて歩けない。食事もできない。当然、学校は遅刻しがち。午後から回復。夜になると調子良くなる。不眠の症状があって夜は寝られない。一日中吐き気、頭痛がする。

漢方薬、鍼(はり)、お灸も試しました。色んな物を試して、どんどん回復していっていると言う状況です。でも、何年かかるかわかりません。ただ一生続く病気ではないです。だいたいは成人になるまでに治ると言われています。中2の秋に発症。中3の春までは学校に5、6時限目から行く事が多かったです。

この病気、非常にストレスが溜まります。

これ多分、誰にも言ってないんですけど、病気になった原因は学校生活の部活動で先輩がいなくなって負担が増えた事、うつになるような事が続いて、結果的にODになったと気付いたのは、盲腸になった時です。病院からは異常無いって言われて、その夜に親から「あなたの病気これじゃない?」って言われたのがODでした。

2週間位前にツイートしたんですけど、自分の病気の原因がわかりました。なんかわかった気がしたんです。うん、なんかわかった気が・・・。

部活で先輩がいなくなってストレスが増えた、更にODになった事自体が・・あれが出来ない、これが出来ないと、更なるストレスを発生させたと自己分析。

一時期はストレスで死にそうになりました。

この後、更に「赤トマト」君の自己分析が続くのだが・・・「学校に来れなくなっている人に対する理解」を訴えて終了する。

-----------------

中2の女子生徒が学校でイジメにあって「起立性」でJRに飛び込み自殺。

普通の中学生が「ODになってプラマイゼロですかね」と自己分析し、Youtubeに理解を求め動画投稿。

「今の日本社会は子どもに、こんなに心的ストレスを与えてしまうものなのか」と、暗澹たる気分になった。中学生と言えば、12歳から14歳。まだ「15の夜」も「17歳の地図」も知らない年齢ではないか?

13歳でストレスから発症。これから彼の社会的なステージは年齢を重ねるに従ってどんどん変わっていく、高校受験、大学受験、就職、結婚、夫となり、父になり、転職、昇進、リストラ、定年・・彼は、これからどんだけのストレスと対峙していかなければならないのだろうか?

中学生の10人に一人は、原因不明の病で午前中は布団から出てこれない・・・「とうとう、そこまできましたか」「その上、辛い思いをして登校すれば更にイジメられる」。どんだけー?

一体、この社会はどうしてしまったのだろう。

戦後70年。焼け野原から汗水垂らして血の滲む努力をして、白いご飯を三度三度食べられる様になって、道路を舗装して、高速道路をつくって、新幹線を走らせて、家には自家用車があって、テレビがあって、パソコンがあって、ダイソンのハンディークリーナーがあって、洗濯機があって、クーラーがあって、大人から子どもまでスマホを持っている。物質的には豊かで、テロもない治安のよい国になった筈なのに。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f