読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

あなたのことはそれほど (TBSテレビ) の考察(File.388)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

TBSテレビの火曜ドラマの枠は社会現象を巻き起こした「逃げ恥」、マニアを唸らせた「カルテット」に引き続いて現在「あなたのことはそれほど」が放送中。現在第3話まで放送。

動画はこちら

あなたのことはそれほど 第3話 感想
https://youtu.be/VeflonNOCQU

普段テレビを殆ど見ない私もオンデマンドのおかげで最新回はチェックできるのでありがたい。

さて、この「あなたのことはそれほど 」は前回までのシリーズとは打って変わって、不倫ものである。まさか不倫ダンスで社会現象・・?は無理で、優しい旦那さまを蔑ろにして不倫に走る波瑠さん演じる渡辺美都にネットの住人は非難轟々らしい。

精神分析的には婚姻と言う制度も社会に存在する「形式」の1つに過ぎない。結婚したからと言って既婚者から「恋愛感情」が喪失するわけでもなく、何十年もの時の流れを所詮は他人の異性が連れ添うのはなかなか難しい。

1985年に男女雇用機会均等法が施行されてからは、職業による性差が撤廃されたので、男らしさや女らしさがぼやけてしまって、変な世の中が到来してしまった。

子育てに関しても、母と父をまったく同列の育児労働者の如くあつかい、子育をある種の労働に様にみなし、男女が相応に分業することが正しい理想的なあり方の様に認知しようとしている。

ちょっと心理学を学んだ人なら、肛門期とか基本的信頼とか、母子関係の上で育まれるプロセスがある事を記憶している筈だ。

父親が社会規範やルールを教えるのはそのまだずーと後の事とされている。

あなたのことはそれほど」を観ていると波瑠さん演じる渡辺美都は基本恋愛体質で妻としての自覚もなく「ずーと、子どもはいらない!」と断言する。

美都の不倫相手の有島光起を演じる鈴木伸之は妻が妊娠出産で実家へ戻っている事をいいことに、不倫相手の美都とやりたい放題で・・・あのゲス育メン衆議院議員の宮崎謙介(京都3区)まんまの醜態を晒す。父になる自覚も意識も責任感もない。妻の実家からの出産祝い金で美都とレストランでお食事。後に上階のホテルの部屋で不倫行為。思い出してみると、ばったり再開してから、毎回会う度に不倫セックス。

父や母どころか、それ以前の夫&妻の自覚もなし。こんなんだったら「さっさと離婚して独身に戻って、恋愛生活を謳歌したほうが他者に迷惑をかけないのに」と思うのは私だけだろうか?

原作の漫画ではこの後、二人のダブル不倫はお互いの配偶者が知る事になり泥沼化して修羅場を迎えるのだと言う。

第4回以降の展開がどうなるのか?不倫願望のある皆様は我が事として手に汗を握っての鑑賞となるのだろう。

精神分析家としては、職業柄、登場人物の養育環境や養育史をチェックしてしまうのだが、波瑠さん演じる渡辺美都も仲里依紗演じる有島麗華も離婚したシングルマザーが養育した言う設定になている。あぁここでも父不在である。

もはや、シナリオ作家も「父」をどう描いていいのかわからなくなっているのであろうか?父を演じる役者もいないのだろうか?

存在はあっても父としての役割を果たしている父が存在しないのか?いたとしても存在が希薄なのだろうか?

劇中では既に有島夫妻にはアコちゃんという女の子が誕生しているのだが、彼女は誕生した途端に、不倫野郎の有島光起の娘なわけで、有島夫妻が離婚となれば、この時点で親子二代に渡ってシングルマザーによる養育となり、連綿と「父不在」の精神構造の被養育者が誕生していく事になる。

私からみると「父性」が存在しない世の中が当たり前となっていくドラマを見せられていると言う事になる。

世の中を見渡せば、毎度毎度離婚と不倫のニュースばかり。

普通に考えても「世の中危ない方位にいっているな」と思うのが妥当ではないだろうか?
今や新婚カップルの3割が離婚に至り、更に、その新婚カップルの3割はどちらか片方が再婚者であるという。

「共に白髪の生えるまで」・・なんてフレーズも嘘くさいご時世で、その時々で一番好きな人が夫であり妻であるような制度を導入した方が、波瑠さん演じる渡辺美都も面倒な嘘をつかなくていいのでよっぽど実情に則った制度ではないとか思う。

現実にフランスではPACS(パックス)と言う緩いパートナーシップが存在しているという。詳しくはネット検索してみてね。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f