読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

梅毒感染1000人超えの考察(File.375)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットから引用

梅毒患者1000人超 過去最多の去年の同時期上回る

4月6日 17時22分
全国の医療機関から報告される性感染症の梅毒の患者が、ことしに入ってすでに1000人を超えたことが、国立感染症研究所の調査でわかりました。年間の患者数が4500人と、最も多かった去年の同時期を大幅に上回っていて、専門家は注意を呼びかけています。

以上ネットから引用

気をつけているのに 性感染症 クラミジア 判定保留(File.324)
若い女性に梅毒の流行って謎だと思わないか?(File.275)
HIV 梅毒 クラミジア 検査がトレンド?(File.269)
若い女性 梅毒 拡散中 中国の影 考察(File.162)
映画「怒り」の同性愛と梅毒「性感染症」(File.057 )

当ブログでも「性感染症」については事あるごとに取り上げてきた。

ニュースでは「梅毒」感染者が増えている報道になっているが、感染のリスクと言う意味においてはHIVも同様であるし、感染した時のダメージはHIVの方が遥かにでかいのだ。今のところ一生エイズを発症させないように薬を飲みつづけなくてはならない。
若年層のクライアントと話すと「梅毒」と言う性病の存在も認知していない有様である。抗生物質の発見で一時は絶滅したかの様に扱われた「梅毒」が再流行。

これはやばい(危険)。

コンドームなしのセックスはゼッタイダメ。麻薬同様。
コンドームなしのアナルセックスはもっと危ない。
フェラチオも粘膜と粘膜の接触で、小さな傷からウィルス感染のリスクがある。

ネットで検索して欲しい既に「いきなりHIV」なる言葉が誕生している。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f