読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

PL学園、大阪府高野連から脱退(File.364)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

あの桑田清原のKKコンビを球界に送り出したPL学園が高野連から脱退だそうだ。当ブログでも以前「PL野球部OB会が活動再開の嘆願書の無意味さ(File.222)」で取り上げた。

PLも本体の宗教法人の信者が減少し、かつての勢いが失せれば、生徒数が減少しているPL学園経営自体が厳しい。暴力事件を起こし宣伝広告塔効果が期待できなくなった学園の部活動などに注力する余裕などないし、一部のOBが青春の思い出として「PL学園野球部の復活」を嘆願したところでなんの意味もないのである。

私の子供時代は、それこそ「巨人の星」が全盛で、小学生はみな意味もわからず「YGマークの野球帽」をかぶっていた。読売新聞に興味がなくても、テレビでプロパガンダされ、読売巨人軍が世の中の中心であるように宣伝されれば、巨人大鵬卵焼きで子どもたちはみな巨人ファンであった。

わざわざ西武ライオンズから巨人にFAで入団した清原もそういった子供達の一人であった。

私自身は「江川卓空白の1日事件」で目が覚めて、小林繁さんと阪神のファンになり、アンチ巨人ファンとなった。もう昔の話である。

今や、テレビの地上波からのプロ野球中継が消え、私自身、読売巨人軍の4番打者の名前を知らない。監督は高橋君だっけ?

時の流れは残酷なものである。

いつまでも過去にとらわれてはいけない。

常に生まれ変わっていなければ。昔の自分を殺し、新しく生まれ変わる。

それを精神分析の世界では「投企」と言う。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f