読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

VXガスで甦るオウム真理教の恐怖的考察(File.319)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットから引用

金正男暗殺事件を捜査しているマレーシア警察当局は24日、金正男の殺害に使われたのは、日本のオウム真理教による殺人事件でも使用された神経ガスVXだったと発表した>

ロイターなどが報じるところによるとマレーシア警察当局は、金正男の遺体を検視しているマレーシア保健省の化学局が解剖サンプルの分析から、VXガスが遺体の顔から検出されたという暫定結論の報告書を提出したことを明らかにした。

金正男の遺体は、15日にマレーシアの病院で解剖が行われたが、遺体の目の粘膜や顔の解剖サンプルからVXガスが検出されたという。

マレーシア警察は、VXガス化学兵器条約(CWC)に基づいて化学兵器に分類された物質であると説明。今回の遺体からの検出にあたってはマレーシア化学局の化学兵器センターが担当したことも明らかにした。

以上ネットから引用

対岸の火事としてボーっとしている人が多いと思うが、以前から危惧されていた事が現実となった。

「貧国の核兵器」と言われる化学兵器の国家による使用である。

それも、日本国がなかなか思うように友好関係が築けず、何かと問題の多い半島の北朝鮮の国家が主導する暗殺行為での使用となれば、スパイ天国の日本での使用の危険性も当然視野に入れなければならない。

3年後、2020年の東京オリンピックが開催予定でテロに過敏になっている日本国の隣国:北朝鮮民共和国。日本の同盟国:アメリカ合衆国がかつてテロ支援国家と認定していた北朝鮮のVXガスの保有と使用が現実になった。

今でさえ、日本海へのミサイル発射が日常茶飯事となっている状態で・・もし、VXガスがミサイルで日本に打ち込まれれたら・・・。

核弾道ミサイルではなくて「VXガス搭載の弾道ミサイル」が発射されたらどうなる?

ノドンはスカッドを基に開発された弾道ミサイルで、最大射程は1300キロ。日本を射程圏内に収める。ノドンの発射は2009年07月以来(2014年3月26日時点)。・・と過去報道があった。

日本では一宗教法人であったオウム真理教が教団に疎ましい人物を注射器に入れたVXガスで襲撃し殺害した事件があった。フィナーレは「地下鉄サリン事件 1995年(平成07年)03月20日」であった。13人死亡。負傷者、約6,300人。あれから20年以上が経過した。

VXは人間が合成生成した最も毒性がつよい科学物質である。

今、上映中の映画「相棒 劇場版 Ⅳ」のキャッチコピーは「首都クライシス人質は50万人!」となっている。犯行グループが50万人分の致死量の毒物を所有している設定であるが北朝鮮によるVXガスの保有は「事実は小説より奇なり」を地で行っている案件なのである。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f