読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

映画「一週間フレンズ。」の精神分析的考察(File.316)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

期待してませんでした!ごめんなさい!面白かったです「一週間フレンズ。

アカデミー賞受賞予定(26日)の「ラ・ラ・ランド」のついでに観たのですが、いやいや脚本の妙だろうか・・むしろ没入感としては画「一週間フレンズ。」の方が明らかに上で最後まで魅せてくれました。

ヒロイン藤宮香織の設定として「一週間しか記憶が持たない」「月曜日が来るとリセットされて先週の記憶がなくなる」と言った様な特殊な心の病が設定されています。

劇中でNMR(核磁気共鳴画像法)の検査を受けているシーンがありますが、主治医も「原因不明、無意識に自分で自分の記憶に蓋をしています」的な診断をしています。

漫画的に友人からシカトされハブられ、抜け駆けを非難され、精神的ショックを受けているところに交通事故に見舞われると言った心的外傷(トラウマ)的どうにでも解釈ができる設定が用意されています。

何れにしても「抜け駆け」と言ったトラウマキーワードによってフラッシュバック・パニックを引き起こすシーンもあるますので、過去のトラウマによって「辛い過去」を無意識に沈めた副作用として記憶障害を起こしていると理解していいと思います。

月刊 精神分析 2017年03月号「代々木忠AV監督と多重人格の考察 」的な解釈を導入すると、生きている記憶自体が辛すぎるので、別人格を用意し、別人格に主な記憶を押し付け「自分人格は一週間分の記憶しかしない逃避、自己防衛システム」を構築した解釈する事もできます。

本当に人の心の有り様は不思議です。

結果、主人公の長谷祐樹君は「香織ちゃんの記憶が一週間しかなくても、ずっと好きと言い続けます」と求愛行動に出ることになります。

好きになった女の子に振り向いて欲しいと言う一心で、健気に求愛を続ける長谷祐樹君に感情移入する男子も多い事でしょう。

皮肉にも香織さんの記憶が甦る事で「トンビに油揚げをさらわれる」事態を招いてしまうのですが、ラストシーンでは祐樹君にせめてもの救いの手が差し伸べられます。

僕としては高橋春織(たかはしはおり)さん演じる山岸沙希さんがふられてしまうのはショックでした。シュートカット系の女の子は大好きなので・・高橋春織はCM露出も多いのでそのうちブレークするのでは?と密かに期待しています。

頑張って下さい。「一週間フレンズ。」オ・ス・ス・メです。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f