読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

映画「愚行録(2017年)」の考察(File.313)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

ノーチェックで期待せず鑑賞した映画が意外と面白かったりすると、すごく得した気分になります。

「愚行録」を2017年02月22日にTジョイ京都で鑑賞しました。

お客さんの入はまぁまぁと言ったところでしょうか?

主演は妻夫木聡。妹役に満島ひかり満島ひかりさんは現在放映中のTVドラマ「カルテット」でも世吹すずめ役を好演されています。こちらも一癖も二癖もある役みたいです。

まぁ「愚行録」。人間の「愚行」いやなところをじわじわとみせつけられます。

自分を他人よりよくみせたい、人よりいい生活をしたい(待遇のいい会社に入りたい)、カッコイイかわいい彼氏彼女と付き合いたい、学内(会社)での自分の立ち位置を有利にしたい、自分が望む結婚生活を送りたい。

そのためには平気で周囲の人々を利用する。

うまく立ち回る。

虚言を吐く。

映画のラストシーンで、バスの乗客をゆっくりカメラがパンして舐めていく映像がでてきます。「どこにでもいる平凡な人々も必ずみんな愚行をしてますよね」と言わんばかりに。

私の祖母もいわゆる「自己愛者」で自分の思うとおりに他人や家族、親族を家来の様にあつかうタイプの人でしたから、愚行によって人間がどんだけ嫌な目に遭うかは痛い体験として理解しています。

世の中目を覆うような「愚行」の連続ではありますが、せめて自分自身は「自分のコンプレックス」「無意識」を対話療法(セラピー)で意識化して、親から渡された不幸の人生シナリオを破り捨て、オリジナルの幸福のシナリオで生きていきましょうよ。

「愚行録」オ・ス・ス・メです。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f