読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

ラーメン「一風堂」が上場で直面する成長の壁の考察(File.312)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットから引用

ラーメン「一風堂」が上場で直面する成長の壁

東洋経済オンライン 2/19(日) 6:00配信

博多ラーメン「一風堂」を運営する力の源(ちからのもと)ホールディングスが03月21日にマザーズに上場する。上場に伴い、80万株を新規発行、創業者で会長の河原成美氏が保有する20万株を売り出す。

以上ネットから引用

一風堂」に関しては以前当ブログでも「一風堂の秘密的考察(File.064)」で取り上げた。

今や博多ラーメンの一風堂と言うより、世界的高級ラーメンチェーン店の一風堂と言った立ち位置で、今度は「株式上場」と言うことらしい。

「河原さん、すごいなぁ」と感心する事しきり・・と言った感じではあるが、これから飲食店もなかなか難しい時代になっていくだろう。

日本では経済成長そのものが鈍化し、政府が思うような経済状態ではく、このままでは消費税率アップは難しいのでは?と私は危惧している。

先のニュースでも「エンゲル係数が上がった」事が報道されたり・・どう転んでもかつてのバブル経済の様な活況は帰ってこない。どこの業界も縮小するパイの奪い合いが続く。
食べ物商売は手堅いのだが、それでも、庶民の食べ物の筈のラーメンの値上げにはがっかりさせられる。

昔はワンコイン「500円」で2杯分だった元祖長浜屋が今では「450円」、元祖長浜家の中洲店の券売機は「550円」の表示が・・・んーラーメンは500円がボーダーラインでは?と言う感覚は自分だけか?ウエストのうどんの方があっさりして健康によさそう・・などと思ったりもする。そういう庶民感覚からすると「一風堂」は超ハイクラスのラーメンなのである。自分のリサーチだと博多ラーメンのチェーン店の最安は「280円」か「290円」。

2010年に渡米した時にはニューヨークの一風堂にお邪魔した。島根県出身の店長が対応してくれた。まぁさすがにニューヨークのお店だけあって店の内装も「ラーメン屋」とはかけ離れた感じ。余談になるがうどんのウエストのニューヨーク店もみつけて歓喜した。

やはり福岡人の私にしてみれば郷土の味「一風堂」「ウエスト」が他国に受け入れられているのは誇らしく感じる。

挑戦し続ける一風堂の「株式上場」。河原さんのお手並み拝見と言ったところ。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f