読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

グッバイ オバマ(File.236)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

ネット上に退任する第44代アメリカ合衆国オバマ大統領の演説の評価記事が散見している。

思えば8年前、黒人の大統領が誕生した時、在米日系人のブログには「歴史的大統領誕生!ひょっとしたら将来、わが子がアメリカの大統領になる時が来るかもしれない!」と歓喜の文字が並んだ。

かのJFKが大統領に就任する時だって「ケネディカトリックアイリッシュだから大統領にはなれない」と言われていた関門を突破しての就任であった。

そう言う意味においては、オバマ氏の大統領就任自体がエポックメイキングな「YES! WE CAN!!」な出来事であった事は間違いない。

滋賀県大津市を走るJR湖西線 唐崎駅から見える大津市立唐崎中学校の校舎には今も「YES! WE CAN!!」のスペルが並ぶ。米国から遠く離れた極東の琵琶湖の畔の中学校の校舎にオバマ氏のメッセージは届いているのである。

世間の関心は既に、トランプ新大統領に注がれている。

まるで、コインの表裏の様な二人の大統領の評価がなされるのは、今から4年後が適当なのかもしれない。

さて「米国がくしゃみをしたら日本が風邪をひく」と揶揄された日米の強固な政経関係が丁と出るか半と出るか・・注意深く見守りたい。

とりあえず、過度の円ドルレートの振れは勘弁してほしい。1ドル100円くらいで安定するのが望ましくはないですか?

日本は日本、アメリカはアメリカで、Win-Winの関係でいられるよう互いに安定した政治と経済を推進していきましょう。

兵器が余ったからと他国に因縁をつけて戦争を始めてはいけません。

以下ネットから引用

ウサーマ・ビン・ラーディンの殺害

2011年05月02日、アメリカ軍による作戦が開始される。目的はあくまでビン・ラーディンの殺害であり、生け捕りはほぼ想定されていなかった。

一部報道によれば、これに参加したアメリカ海軍の特殊部隊Navy SEALsを中心とした約15人(25人説もあり)のメンバーは、SEALsから派生した対テロリスト特殊部隊「DEVGRU」(デブグルー:海軍特殊戦開発グループ:旧SEAL Team6)のメンバーであったとされている。

隊員達は、情報担当のCIA要員が同乗するステルス型UH-60 ブラックホークヘリコプター2機とCH-47 チヌーク2機に分乗して(これらのヘリは「ナイト・ストーカーズ」の通称で知られる第160特殊作戦航空連隊が操縦を担当したとされる)、ビン・ラーディンと、その家族がいると推定された建物の敷地内に、ロープをつたって降下、建物を急襲して2階・3階部分には午前1時ごろ突入した。

側近が応戦したが、約40分の銃撃戦ののち邸宅を制圧した。ビン・ラーディンは武器を持っておらず、応戦したともしなかったとも報じられ、頭部と胸部を撃ちぬかれ死亡。米軍は遺体を収容した。他にビン・ラーディンの子息と思われる20歳の男性、また別に兄弟2人の男性と1人の女性も死亡。女性は夫人の1人と報じられたが、後に「別人で夫人は負傷した」と訂正された。アメリカ軍側に人的損害は出なかった。その死はパキスタン政府当局によっても確認されている。

作戦成功の報をパネッタより受けたオバマは "We got him"(奴を捕えた)と叫んだという。

以上ネットから引用

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f