読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

本当は恐ろしい「無意識」の話 (File.231)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

心理学や精神分析の話をする上で「無意識」の話は、その大前提となるので絶対に外せない話です。この「無意識」ジークムント・フロイト精神分析学の創始者)によって発見されました。

20世紀の4大発見というと

アインシュタイン 相対性理論
ダーウィン 進化論
レーニン 共産主義国
フロイト 潜在意識(無意識)の証明

と並び称される具合です。

私、最近「どうなるかな?」と言う興味本位で口ひげを蓄え始めました。無意識的には何かしら心の動きがあったのでしょう。要は今まで剃っていた髭を、上唇の部分だけ剃らない様にしました。

ところがです。髭剃りは朝の習慣ですから、意識してないと「無意識」に剃ってしまいそうになります。ある意味「無意識」を商売にしている私でさえ、そうなのですから、無意識を意識せず、日常生活を無意識で送っている人々が大多数だと思います

もう一つ例を上げると、

私は近眼だったのですが、5年前にレーシック手術を受けて、もう視力矯正をする必要はなく、メガネとは縁を切った筈で、実際、メガネの存在自体を忘れている筈なのに・・・冬が来て、タートルネックのセーターを着ようとする時「無意識」にメガネを外す動作をしてしまって「あぁ、まだメガネがある時に心に組み込んだ無意識の動作を覚えていた」と、無意識の存在を再認識する事がありました。

長年の習慣=無意識=長年の生き方=長年の食生活=長年の運転中の動作の習慣

等と考えたら、我々の生活に「無意識」は「無意識」に大きく関わり続けていると言っていいでしょう。いや「無意識」に支配されている。

「自分は安全運転をしている」と信じ込んで、今日も無意識でクルマを運転している方が殆どだと思います。「昨日、無事に帰宅できたら今日も大丈夫」。そう、無意識にそう思っています。昨日、ちゃんと停止線の手前で停止して安全確認しましたか?殆どの人は止まってません。徐行しているだけです。昨日は、それでもよかった。でも、今日は、昨日とは違うかも知れません。

無意識に停まらないままの2車が交差点で衝突する。ニュース報道では「出会い頭の事故」などと報じますが、どちらかが止まっていれば事故は無かったんです。きっと。

昨日とは違う、今日。

普通の一般人。普通に社会生活を送っている人・・たまたま出掛けに家族と口論して、攻撃性を露わにしたままの人がハンドルを握った状態で、他人に攻撃性をむけます。すると簡単に死亡事故になります。

殺したい程の攻撃性は、誰しも心に宿すものです。ただ、平素はそれを他者に簡単にむけないだけ。

誰もが、無意識によって、交通事故の加害者となっても別に不思議ではないのです。

先日も、交差点での出会い頭の事故。運転者をどちらも女性。加害者は保母さん。被害者(死亡)は九ヶ月の赤ちゃんと言う痛ましい事故が実際にありました。

今日もご安全に。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f