読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

ブラック・レイン(1989年)を久しぶりに観た(File.221)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

アマゾンプライムで無料で鑑賞できるタイトル一覧に、なんと「ブラック・レイン」!

監督は「リドリー・スコット」映画ファンなら知っていて当然の「エイリアン Alien (1979)」「ブレードランナー Blade Runner (1982)」そして本作「ブラック・レイン Black Rain (1989)」最近の上映作品は「オデッセイ The Martian (2015)」。今年公開予定の「エイリアン: コヴェナント Alien: Covenant (2017)」もリドリー・スコット監督作品で楽しみです。

公開当時の話題は、あのマイケル・ダグラス高倉健松田優作アンディ・ガルシア・・うわぁ・・もう書き出すと止めどなく書けるくらい!。

マイケル・ダグラスさんは、ウォール街(1987)でアカデミー主演男優賞 受賞した後で、ゴードン・ゲッコーと呼びたくなります。後年、ウォール・ストリート(2010)でも再登場して話題をふりまきました。

高倉健さんと松田優作さんの共演ですよ。これは観ないわけにはいかないでしょう。残念な事に、本作が松田優作さんの遺作になりました。

大阪で登場する「暴走族?」のシャバさを除けば、大変面白い作品に仕上がっています。どことなくネオン瞬く夜景の空撮シーンは「ブレードランナー」を彷彿とさせます。

日本人の私達の目からみている大阪の風景(特に夜景)と、スクリーンに映し出される風景が何か異質に感じられます。

イメージは、網膜に映った光学情報がダイレクトに脳内に展開されているわけではありません。よく言うでしょ{目の前が真っ暗になった」とか、イメージは精神状態によって書き換えられます。

場合によっては「幻覚」を起こしおます。注意しましょう。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f