読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

僕の カシオ Gショックに思う(File.193)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

今、53歳の私が「カシオ」のルーツを脳内検索すると最古のデータは「答え一発カシオミニ!」

以下ネットから引用

カシオミニ (Casio Mini) はカシオ計算機が1972年8月3日に発売した電卓。一般に「世界初のパーソナル電卓」として知られ、それまで企業向け製品というイメージの強かった電卓が個人にも普及する契機となった一方で、電卓市場の価格破壊の皮切りともなった製品でもある。

以上ネットから引用

私が小学校低学年の頃発売された電卓が「カシオミニ」でCMソング「兎角この世は計算さぁ♪」を歌える同輩も多い筈。蛇足ながら1973年に初の液晶表示電卓<EL-805>がシャープから発売された事を契機に一般ユーザー使用の電卓戦争がカシオVSシャープで勃発する。更に1976年に初の太陽電池付電卓<EL-8130>がシャープから発売される。

以下ネットから引用

G-SHOCK(ジーショック)は、カシオ計算機株式会社が、1983年(昭和58年)から販売している腕時計のブランドである。一般には、「Gショック」とも表記される。

以上ネットから引用

1983年は私が学生時代で、デジタル表示の腕時計は以前から存在していたが、軽薄短小が時代の趨勢であったにも関わらず、強度を前面にアピールしたG-SHOCKは異彩を放っていた。

時は流れG-SHOCK携帯と呼ばれる携帯電話の登場が、2000年発売の「C303CA」。C311CAからキャリアがauとなる。

紆余曲折があって、私は現在、G-SHOCK時計「AWG-101」と G'zOne「TYPE-X」携帯を所有している。G'zOneを利用したいが為に未だに携帯キャリアはauである。

機械ものに関して言えば、まず壊れない・・これは素晴らしい事だ。

今回、この記事を書くきかっけは自分が所有するG-SHOCK時計の「AWG-101」のリストバンド部分が傷んできたのでスペアバンドをチェックしていて、ネット上の多彩なG-SHOCKの製品群を目の当たりにしたからに他ならない。

交換のバンドは送料込みで4000円。新品の時計が10000円余りで通販されているので、新品を再購入してもいいのだが、2007年08月に発売されて来年で10年を迎える「AWG-101」には、それなりに愛着があって、おいそれと同じ品物に買い替えできないのだ。精神分析的言葉を使えば「固着」と言っていいかもしれない。

僕の左手首に埋め込んでもいいような時計がG-SHOCK AWG-101なのだ。

ガラケーにしてもスマホにしてもパソコンにしても、内蔵されているソフトが古くなってしまえば、ソフトを新しくする為にハードを購入し、ハードを新しくすれば内蔵ソフトも新しい奴が入っている。時が流れれば、自動的に買い直しが迫られるハード&ソフト文化が隆盛の世の中で10年を経て現役を続けられる「G-SHOCK AWG-101」はイチロー君みたいで、カッコイイではないか。

ハード&ソフト文化隆盛の世の中で、永遠に時を刻め!G-SHOCK


ちなみに、カシオ計算機のホットな商品は、最強のアウトドア用スマートウォッチ『Smart Outdoor Watch WSD-F10』だそうです。チェックしてみてねー。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f