読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

初冬の新潟に雲海を観にいった時の事(File.187)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

九州人の私からすると雲海と言えば熊本県阿蘇地方の自然現象なのだが、リアルで見た事がない。冬の寒冷地への興味もあって福岡から新潟へ出かけた。

数年前、仕事で新潟へ言った時には直行便はANAしか無かったのだが、現在はFDAも就航している。ネットで格安チケットを手配するのも簡単で行きはANA帰りはFDAと言う事になった。

昔は、航空業界ナンバー・ワンと言えばJALだったのだが、いつの間にか経営破綻。地道に経営努力を重ねたANAが輝いてみえる時代になった。

さて、ANAの機内での事、どうも騒がしいと思ったら私の席のすぐ横は、何やらスポーツチームの団体さんが・・あとからわかった事だが新潟で開催される第6回全国ママさんバレーボール冬季大会に参加する福岡の代表チーム。代表チームと言っても、そこはママさんバレーボール。小学生低学年やもっと小さな幼児も帯同している。

当然の事ながら子ども達は元気が信条なので、寡黙である筈がない。

私は「まぁ、そんな事もあるよな」と思い手元の文庫本の文字を追っていた。機内で仮眠をしようと思っていた人には厳しい環境だったかもしれない。

ここでANAのCAの近隣に同席した私達への対応は、さりげなく謝辞のメッセージを伝え、耳栓を提供すると言ったものだった。

「私達CAは常にお客様が快適に過ごしていただける様に心配りをしています」・・

そんな気持ちが伝わってきて、安心して過ごす事ができた。

そして、新潟では「まつだい芝峠温泉雲海」で夜中に雲海をみる事ができた。夜明けには雲海は消えていたが、それなりに幻想的な雰囲気を楽しめた。

最近、よく耳にする「柏崎刈羽原子力発電所」のそばの有刺鉄線が張り巡らされた道も通ったし、日本海沿いを北上し寺泊魚の市場通りもみてまわった。

JR新潟駅のけやき通りのイルミネーションの点灯式にも遭遇できた。

私の中では新潟=金権政治:田中角栄と言うイメージが刷り込まれたままだったのだが、今回の旅で、色々な新潟の横顔がみてれ嬉しかった。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f