読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

『ドント・ブリーズ(2016年)』精神分析的考察(File.179)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

映画『ドント・ブリーズ(2016年)』(原題:Don't Breathe) を観てきました。

実は私はこの映画ノーチェックだったのですが、TBSラジオの映画批評コーナーシネマハスラーでライムスター宇多丸師匠が次週のウォッチ作品を決めるムービーガチャをした時に1回めは「海賊とよばれた男」がでたのに、無理やり再チャレンジをして引き当てたがこの「ドント・ブリーズ(原題:Don't Breathe) 」です。

宇多丸師匠がなんとしてでも批評したかったこの作品。私も観なければならない!と使命感にもえて上映館をチェックしたのですが、福岡市内の劇場では上映されていません。キャナルも天神東宝もTジョイ博多(JR博多駅)、糟屋郡イオンモールシネマ福岡も全滅。福岡県内に視野を広げても、少数の劇場で年明けに一週間程度の上映予定。

なんとかして見ることはできないか?と思案したところ、偶然、12月21日に京都に出張予定でしたので、MOVIX京都(三条:寺町通り辺り)で鑑賞できました!

九州人が京都まで行って鑑賞したこの「ドント・ブリーズ」面白かったです。公式サイトのキャッチコピーが「20年に一本のアメリカ発恐怖の作品!(フィルムメイカー・マガジン社)にも納得がいきました。

ドント・ブリーズ(Don't Breathe) とは「息をするな」と言う意味です。

目が見えない盲目の戦争帰還兵の老人は聴覚が鋭く、かすかな音を察知して攻撃してくるので、息を潜めて隠れないと殺されてしまうのです。なにせ相手は湾岸戦争に参加した老人(殺しのプロ)が、手榴弾で視覚を失ったと言う設定で、見つかったら最後、一捻り。

暗闇で息を殺して隠れているのに見つかってしまう瞬間の恐怖と言ったら・・・もうドキドキものです。おもわず「うゎ!」、鑑賞中に何回も五億点でてます。

これは、なんとかして劇場鑑賞される事をオススメします。怖いものみたさの彼女とペア席で手をつないで鑑賞すると、思わず握った手と手に力が入ると言うもの。

シン・ゴジラはロングラン公開されるのに、全米でスマッシュ・ヒットを記録した本作が日本国内では上映館がほんの僅かでなんとも理不尽な現実であります。・・・

原題:Don't Breatheは「ドント・ブリーズ」は、ブレス?ブリーチ?と読みそうなのですが、Google翻訳で発音を確認すると、やはり「ドント・ブリーズ」でした。

以下参考。
breathe 動詞:息をする
breath 名詞:呼吸
英語:例文:チュッカーズ
夜明けのブレス:Breath of dawn
因みに洗剤のブリーチ:BLEACHは漂白で無関係。

以下ネタバレ

押し入った3人グループの紅一点のヒロインは、何が何でも金を奪おうとする。自身の命が危ない状況で「金なんかほっといて早く逃げよう」と言う他者の言葉も耳に入らない。それはなぜかと言うと、彼女の生活環境が既に地獄であり、その地獄から抜け出す為には、なんとしてでも「金が必要」なのだ。精神分析の世界では執着とか固着と言う文言が出てくるシチュエーション。

2008年06月08日に加藤智大(かとうともひろ)死刑囚によって引き起こされた「秋葉原無差別殺傷事件」は秋葉原歩行者天国をまさしく生き御獄へ変えた犯行であったが、加藤智大死刑囚はなぜに罪もない他人を巻き込んで、そんな大それた犯行ができたのかと言うと、実は、加藤智大死刑囚自身が、毎日地獄を味わって生きてきたからに他ならない。

青森県下有数の進学高:青森県立青森高校(太宰治の出身校)に進学するものの、それは加藤本人の希望ではなかった。加藤智大の母親の欲望であり、加藤智大は主体を失い、虐待紛いのスパルタ式指導によって母の言いなりになっただけの事だった。

加藤智大死刑囚は自身が見続けた「地獄」を「歩行者天国」に出現させる事によって、自身の存在を全世界に知らしめ、母への復讐を成し遂げたのだ。それも無意識に。

人の心の構造は恐ろしい。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f