読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

原三信病院は今?タクシー突入から2週間(File.176)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

今日、歳末の買い物に天神に行ったので、帰りに、タクシーが突っ込んだ、原三信病院をのぞいてきました。

写真はこちらに掲載

http://agency-inc.com/harasanshin-hospital/#2615

事故現場は雨風よけのブルーシートがはられたままで、献花台もそのまま、沢山のお花が供えられていました。福岡市民の方々の関心の高さがうかがえます。

さて、肝心の事故原因の究明は未だ、その途にありますが、本日以下のニュースが飛び込んできました。

以下ネットから引用

博多のタクシー暴走、運転手の男を鑑定留置

読売新聞 12/17(土) 14:04配信

福岡市博多区の総合病院「原三信(はらさんしん)病院」で3人が死亡したタクシー暴走事故で、自動車運転死傷行為処罰法違反容疑で逮捕された運転手松岡龍生容疑者(64)について、福岡地検は17日、当時の精神状態を調べるため、精神鑑定を行うと発表した。

鑑定留置の期間は同日から来年02月28日まで。

松岡容疑者は今月03日午後05時頃、同病院にタクシーで突っ込み、同市博多区の無職花田盛幸さん、妻の会社員美佐代さん(いずれも当時44歳)、同区の無職遠藤一行さん(当時53歳)を死亡させるなどしたとして送検された。

最終更新:12/17(土) 14:05

以上ネットから引用

一週間前の報道では「解明の鍵を握るのが、事故前後の操作を記録したイベントデータレコーダー(EDR)だ。近年搭載が広がり、警察も解析を進めている。」との事だったのだが、EDRの解析で、運転手がブレーキを踏まずにアクセルを踏んでいると言う結果がでたから、運転手の「精神鑑定」を行う運びになったのだろうか?

何れにしても原因の徹底究明が求められる。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f