読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

目を覆うタクシー事故 考察 (File.168)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

最近タクシー絡みの悲惨な事故が多く心を痛めています。

私は元タクシー乗務員です。

以下ネットから引用

タクシー呼び止めようと車道に出た29歳女性、車にはねられ死亡

フジテレビ系(FNN)12/10(土) 15:45配信

東京・足立区で09日夜、タクシーを呼び止めようと車道に出た女性が、車にはねられ、死亡した。09日午後09時前、足立区千住中居町の国道で、タクシーを呼び止めようと車道に出た、会社員の鈴木玲奈さん(29)が、車にはねられ、死亡した。鈴木さんを乗せようと、車線変更したタクシーが車と衝突し、そのはずみで、車が鈴木さんをはねたもので、警視庁は、タクシーの運転手・坂本典明容疑者(61)を逮捕し、事故原因を調べている。

以上ネットから引用

僕たちタクシー乗務員は、教育の一貫で、ドライブレコーダーに残された事故事例などを映像でみせられる事も多々あるのですが、中にはトラウマになりそうな衝撃映像をみせられる事もあります。

「こんな映像みせられたら、明日から出庫できんやん」と思うような映像もあって、タクシー乗務員と言う仕事自体に疑問をもつ事もありました。現実に安全を担保できないんじゃないかとおもうので。

こんな映像がありました。夜間、歩道から不意に手が挙がります。お客様です。道路の第一車線と第二車線のタクシーが、ボールに反応したサッカー選手みたいに、挙がった手に向かって動きます。当たり前ですが、2台の車が一点に向って移動するので当然ぶつかります。

道交法に照らせば、第二車線のタクシーが、第一車線のタクシーの存在を確認していればぶつからないんでしょうが、餌に反応する魚みたいな動きをするので「こわいなぁー」と思います。

引用した事故も、前方左手に見えた客様の手に反応して第二車線のタクシーが、第一車線の他車に衝突。そのはずみで、第一車線の乗用車が手を上げた人をはねると言う絵に描いたような悲惨な事故が発生したのだと思われます。

タクシーに乗るお客さまは急いでいる。場所をわきまえずに、強引にタクシーを停めようとする。交差点の中でも、急にタクシーが停まったら後続車が衝突しそうな状況でも・・。

その中でもリスクの高い状況が、死亡事故につながるケースとなるのでしょう。

慌てなくてもタクシーは停まります。

慌てると意識が薄くなり、無意識が攻撃性を露わにして危険です。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f