読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

道路環境の変化とは?元乗務員の交通事情考察 その2(File.165)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以前、リターンライダーいわゆる中年ライダーの事故が増えている件で、1980年代とは道路状況が異なっていると言う話があった。

各々生活シーンが異なるので一概に~っと言う話はできないが、自分のタクシー乗務員の経験と自転車生活の視点で雑多な事を書き留めておこうと思う。

<情報化>

バブル時代は、ネット環境も携帯電話も無かった。ところが今や小学生でさえスマフォを手にポケモンGO!の時代である。任天堂ファミコン登場が私が学生時代の1983年だったのを鮮明に覚えている。それから幾星霜、35年たって今やクラシックファミコンの発売である。

カーナビやスマフォの存在は我々の生活を激変させた・・が、たしかにデメリットもあって、片手スマフォや携帯片手に運転している人達が沢山いる。こういう状況だと、ゲームに気を取られた人が死亡事故を起こすもの時間の問題だなと思っていたら案の定。2016年10月26日愛知県一宮市ポケモンGOに気を取られた36歳のトラックドライバーが横断歩道を渡っていた小学4年則竹敬太君(09)をはね死亡させる事故が発生した。不幸を絵に描いたような事故である。

自転車を運転しながら、手元のスマフォと前方を交互にみながら運転する人・・・今、普通にいます。私は既に老眼が出ていて無理。昨今、自転車絡みの人身事故で高額請求が発生している件が報道されている。人に怪我を負わせればクルマでも自転車でも要求される補償額は変わらない。

歩行者も歩きスマホ、自転車も片手スマホ、ドライバーもカーナビみながら、ポケモンGO!をしながら運転。現代人は忙しいのだ。

目をサラのようにして、運転や歩行に集中していない人々を遠ざけるしか対応法はない。近づいても決していいことはなのだから。


願わくば、無意識の攻撃性を表象化して事故の加害者になる事は避けたいものだ。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f