読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

ASKA容疑者タクシー映像流出を元乗務員が語る(File.152)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットから引用

ASKA容疑者の逮捕直前タクシー映像、流出元が謝罪「再発防止に全力で取り組む」

BuzzFeed Japan 11/30(水) 15:28配信

タクシー会社チェッカーキャブは11月30日、28日に覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたASKA容疑者が逮捕直前に乗車していたタクシーの車内映像をテレビ各局に提供したことを認め、謝罪した。

以上ネットから引用

ちょっとジャンルは違いますが、元タクシードライバーとして掲題の件について語っておきます。

所謂、タクシーに設置してあるドライブレコーダーは事故発生時の原因究明や、車内(密室)でのお客様と乗務員のトラブル発生時の原因検証の為に設置してあるもので、お客様の個人情報やプライバシーを流出させる為のものではありません。

その点は、法人タクシー会社の乗務員はしっかりと教育されている筈です。例えば「芸能人の誰々をどこどこホテルからお乗せして、どこどこまでお送りした」とかも他言無用なお客様のプライバシーです。

では、なぜASKAさんが乗車中の映像がテレビ番組に出たか?

この辺は推して知るべし・・ですが、多分、報道・マスコミ人が強引にタクシー会社に要求したのではないでしょうか?いち乗務員が勝手に車内映像が入っているメモリーをマスコミの人に手渡す事は想像し辛いし。もしそんな事したら、僕が勤務していた会社なら一発解雇です。

少しでも何かの絵が欲しいと思った取材者が、ASKAさんが乗って来たタクシー会社名、車体番号をチェックして、映像を要求したのでは・・よく、ドラマで描かれる強引なマスコミの姿や態度が目に浮かびます。

逗子市役所がストーカーに被害者の個人情報を漏らしてしまって、被害者がストーカーに殺害された事件に関しては、事件被害者の遺族が逗子市役所を訴えて実際に裁判沙汰になっています。

タクシーの車内映像がいつ外部に流出するかわからない?世のおじさんたちは安心して不倫相手とタクシーに乗れなくなってしまいます ^^;

本当に、昨今の情報化社会に於いては、個人情報の取扱については慎重にしなくてはならないので、麻薬違法薬物の使用の件はさておいて、ASKAさんはプライバシーの侵害で、タクシー会社とマスコミ(テレビ各局)を訴えるべきじゃないですかね。それはそれ、これはこれで問題としてはまったく別の話なので。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f