読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

雨宮まみ こじらせ女子 精神分析的考察(File.137)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットから引用

【訃報】ライターの雨宮まみさん死去「こじらせ女子」の“生みの親“

BuzzFeed Japan 11/17(木) 13:06配信

流行語「こじらせ女子」を生み出したライターの雨宮まみさん(40)が11月15日に亡くなった。

BuzzFeed Newsの取材に出版関係者が明らかにした。雨宮さんが連載していた大和書房によると15日朝、自宅で床に倒れているところを警察に発見された。同社は「事故」で亡くなった、としている。葬儀は親族のみで執り行われ、一般向けのお別れ会は予定されていない。雨宮さんのツイッターは11月14日で更新が途切れている。

以上ネットから引用

私自身は「雨宮まみ」さんをまったく存じ上げていなかったのだが、福岡市の出身で私と同じ。年齢は一回り若い世代だが、まぁ同じ年代の日本社会を生きてきた同志と言える

早速「女子をこじらせて (2011/12/05)ポット出版」を大急ぎでKindleで読んだ。

ざっと読ませていただいたのだが、面白かった。

雨宮まみさん自身の暗黒史を紐解きながら、

エロスを紹介する「AVライター」らしい視点が興味深い。

女とは何か?男とは何か?・・女がわからない:ジェンダーの話。

男からみた女。女からみた女。対象関係論

組織人からフリーランスに変わった途端に肌の調子がよくなり、持病の腹痛も治る。ストレス表象化による疾病の転地療法

などなど・・「まるで心を病んで生きづらさを語るクライアントの語りそのものだな」と思いなながら目を通しました。

もう少し熟読して、後日、精神分析的解説をしたいと思います。

雨宮まみさんの死因>

各サイトで訝しく検証されている雨宮まみさんの死因:自宅で「事故のため、心肺停止の状態で床に倒れているところを警察に発見された」と雨宮さんの著作を出版していた大和書房が発表。

40歳の人が自宅で心肺停止って何なんでしょうか?作家は精神をすり減らすかの様な表現活動をされる方が多いのですが・・なんとも・・。

週刊誌が雨宮さんの周辺を取材して、色々な事を書きそうな予感がします。

雨宮まみさんの自殺インタビュー(抜粋)>

雨宮さんは差し迫ったレベルで「死にたい」って思ったことはありますか?

雨宮:うん、ありますねえ。年に数回くらいはあるんじゃないかな(笑)。自分で死ぬのってすごい大変だし、後始末を家族がしなきゃいけないっていうのを考えると、ちょっとな……っていうのがありますけど。でも何もなくてフッと死ねるんだったら楽だなあ、みたいに思うことはありますね。

雨宮まみさんの出身高校>

検証付録

福岡市民の私が目を通すと、伏せられている雨宮まみさんの出身高校は「修猷館高校」か「福岡高校」だと推測できるのだが・・・

「学校のある駅で降りず、先の駅にある広い動植物園に一人で行きました。人間のいないところに行きたかったのです。」

この動植物園は「福岡市立動植物園」の事だと思われる。Google地図で検証したのだが、JRも福岡市営地下鉄も各々の高校から乗り換えなしに行けるラインは存在せず。上記の文中の表現は少々簡略化した書き様だと思う。物理的には修猷館高校から城南線経由、福岡市動植物園が妥当だと思うが、西新駅(地下鉄空港線)と桜坂駅(地下鉄七隈線)はつながっていない。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f