読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

電動自転車は日本にはない(File.135)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

前回の記事で「福岡の自転車事情」を記事にしたのだが、なんと中国・北京では足こぎ自転車より電動自転車の方が主流らしい。

以下ネットの記事より引用

北京の自転車事情

現在では足こぎタイプの自転車以上に電動式の自転車が普及しており、従来の自転車はあまり見かけなくなりました。電動自転車は漕ぐ労力も全くいりません。日本にある電動アシストタイプではなく、動力全てを電気で賄っています。楽に移動できることから老若男女に関係なく、非常に多くの人が乗っています。周りの日本人駐在員でもこの電動自転車を使用している人は多くなっている印象です。

以上ネットの記事より引用

ショックである。

前回の記事で「制限速度30Km/hの原チャリは車の流れに乗って走ると速度超過で検挙されるので利用しにくい」と記述したのだが「足こぎ自転車わらわらの天安門広場」を思い浮かべていたら、既に中国・北京では、足こぎ自転車は廃れて、電動自転車が主流になっているなんて。それも日本式の電動アシストではなく、完全電動自転車が・・(それも免許不要)。ネットでチェックすると最高時速20km以下などの条件があるとの事。

中国の電動自転車は、日本国の定義では原動機付自電車の電動版で、そのままでは日本で売る事ができない。法律の定めにより保安部品(スピードメーター、ウインカーやミラー)を付けなければならないし、運転には当然、免許も必要。税金も発生し、自賠責保険にも入らないといけない。

これは、経済の言葉で言う「非関税障壁」である。

ここで、視点を変えてみると、手軽で便利なものが普及する経済原則のもとでは、北京で普及している「電動自転車」の方が先進の技術を活用した新しい乗り物だといえる。

その証拠に、日本の独自規格の「原動機付自転車」はすでに商売的には成立しておらず、ヤマハは製造から撤退。ライバル会社のホンダからOEMして販売する事が決まっている。大市場の中国でのニーズがないんだから完全なガラパゴス化である。

「これからはEV」と言いながら、日本では法制度上、中国で普及している電動自転車を製造販売ができないのだ。なんという事だろう。


ここに経済のダイナミズムはない。


原動機付き自転車はジャパニーズスタンダードであってグローバルスタンダードではない。

125cc小型自動二輪車を原付きに代わりに・・・?

先日、ネットの記事で、国際規格の125cc(日本で言うところの小型自動二輪車)の位置づけを、現在の原動機付自転車と同じにして、普通自動車免許を取得した者に対して、無条件に小型自動二輪車を運転出来るように法改正しようとする動きがでている事を知った。なるほど、日本の原チャの存在がガラパゴスだからそうなるのか・・再認識した次第である。

原動機付き自転車のあり方の変更をちょっと考えただけでも、法の改正(道交法の上の位置づけ、保安部品の扱い)、市町村への税金、保険:自賠責・・ちょっと考えただけでも既得権益やらなんやら超面倒っぽい。

だったら、取り敢えず「原チャ」は置いといて、125ccをもっと普及させる動きをした方が得策・・と。なるほどね。

中国では電動自転車が主流でも、日本では(敢えて言おう)旧式の足こぎ自転車か、面倒な電子制御装置をつけた電動アシスト自転車しか存在しない事になる。

普通の中国人が訪日したら「なんで日本には便利て手軽な電動自転車が走ってないの?」と言う事になるのでしょう。

1、足こぎ自転車

2、電動アシスト自転車

3、北京・電動自転車--------

4、原動機付き自転車(電動バイク)

さて、今まで話した内容をまとめると、3の北京・電動自転車は日本では受け入れられない乗り物で、もし、現品をそのまま日本に輸入しても、改造して保安部品をつけなけらば販売できません。当然、原チャと同様に税金も発生して、ナンバープレートをつけて、自賠責も入って、ヘルメットも必須で、もし30Km/hを超えて運転したら速度超過で検挙されます。

日本国内の現状では、足こぎ自転車の更なる軽量化が進むか、電動アシスト自転車のバッテリー性能のアップ・軽量化が正常進化と言うこと・・・か。大量生産で一気に普及を望むところだが、国内開発国内生産もしくは欧州からの輸入品の選択となるとコストダウンは望めそうもない。

今後、裏ニーズで、電動アシスト自転車を電動自転車化する人達がでてくるでしょう。今でも、夜中に「フル電動化した電動アシスト自転車」がペダルをこぎもせず、歩道をびゅーんっと走っているのをみかけますもんね。

電動自転車に関しては1ドル120円でも国内生産して中国に輸出なんて無理。本来なら中華電動自転車の日本への輸入と販売がビジネスになりそうなんだけど、日本国の非関税障壁でそれも商売上の旨味はありません。


心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f