読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

福岡の自転車事情(File.134)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

最近は殆ど自転車で移動する様になりました。

福岡の自転車事情を書き留めておきます。

僕の感覚では、歩いて移動する時間の半分の時間で移動できるし、ガソリンを使わない、維持するのに税金はかからない、移動中は有酸素運動ができる・・・ので健康維持増進にも役立ちます。

難を言えば、雨の日はツライです。^^;

福岡東警察署(東区箱崎)から福岡市役所(中央区天神):約5.0Kmの移動を考えると。

徒歩:1時間
自転車:30分
地下鉄:20分から26分 待ち時間ありの時間 260円
自動車:20分(現実には時間帯によって渋滞や駐車場問題あり)
タクシー:距離換算で1500円位。深夜割増だと2000円位。

西区役所(西区内浜)から福岡市役所(中央区天神):約8.0Km。
元プラリバ(早良区西新)から福岡市役所(中央区天神):約4.5Km。
大橋駅(南区大橋)から福岡市役所(中央区天神):約4.5Km。

改めてチェックすると、福岡市役所から半径5.0Kmのエリア西新・大橋・箱崎なら十分自転車で移動して生活できるエリア。

自転車で1時間の移動だと、胃カメラチェックしようとすると、福岡東区役所から福岡市早良区南庄のなもと胃腸クリニックまでいけちゃいます。これが地下鉄を乗り継いで最短で40分。

逆に言えば1時間の移動時間を捻出できるなら10kmの移動に対応できるわけです。

特に福岡市の場合は長崎市の様に坂の街ではないので一定のアドバンテージあります。

以上の事は福岡市で生活されている方は実感されていると思いますが、自転車利用者急増した結果、都心部で自転車が歩道を埋め尽くしてしまい、自転車放置禁止条例ができて、自転車と原付き置き場は行政によって整備された経緯があります。

これが、自転車の専用レーンの整備はどうなっているの?と言う問いに関しては、従来の車道の左側に余裕がある道路に青いラインを引いて「自転車専用」としたり、一部、歩道を青く染めて自転車レーンを設けたりしているのですが、付け焼き刃的にしているだけなので、とぎれとぎれです。連なった自転車レーンの設置にはバス停の存在もネックです。

天神地区の通行人が多い場所に関しては、歩道を自転車が走る事すら危ないので、行政は「おしチャリ」時間帯を設定して、自転車利用者に危険回避の為「自転車を押して歩いて」をお願いしています。

一部、バンバンスピードが出せる自転車は一応「軽車両」なので、道交法上は構わないのでしょうが、車道を車と一緒に走っています。私は体力にも脚力にも自信がないので、こう言う走り方はできません。

福岡の場合、至る所に「バス停」があるし、荷物の積み下ろしの宅配車が泊まっている事も多いので、道路の左側を一車両として自転車が走ることは・・ちょっと無理というかバスもトラックも来るしぃ・・正直、ミンチにされそうで怖いです。原動機付き自転車も制限速度30km/hがあって、流れに乗って運転していると速度超過で検挙されるので、福岡ではツライです。ガソリン代より反則金代が高くなりそう。

で、現実的選択で「自転車通行可の歩道」を走る事になるのですが、歩道を走るのは結構リスクでかいです。

歩行者・自転車・色々な人がいます。

バス停の近くとかバスが停まる為に、歩道部分の面積が削られていて、結果、バスの利用者・自転車・歩行者みんな集中して混雑して危険です。

また、日本人とは異なった文化・習慣を持たれている大陸育ちの方々が近隣で生活されるようになって「もし、この人達と交通トラブルとか発生したら、どうなるんだろう?」と心配になる。中国語しゃべりながら自転車並走している人にどう接していいかわからない。

英国・米国の移民問題対岸の火事と思っていたら、すぐそこのスーパーのレジしている人は肌の色が違う。スーパーの買物客さえ、既に、欧米系?アジア系?中国、韓国、インド、スリランカ、・・国際化は始まっている。

もうそろそろ、外国人とネイティブ日本人との文化・習慣の違いによる軋轢・問題がでてきそうな気もするのだが・・・

ちょっと心配。

福岡市:人口153万人の自転車事情を書き留めました。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f