読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

溺れるナイフ マザコン・ストーカー(2016年)の精神分析的考察(File.132)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

溺れるナイフ」劇場で見る予告編から青春キラキラ映画らしかったので、アウトオブ眼中と思っていたのですが、ライムスター宇多丸師匠がTBSラジオのシネマハスラーで絶賛されていたので、急遽、鑑賞して参りました。

この手の映画で近年チェックしたのはホットロード位でしょうか?ホットロードの原作連載が1986年~1987年で、小泉今日子がラジオで「ホットロードいい!」って言っていたので私もチェックしてました。映画化は2014年(能年玲奈登坂広臣)。登坂広臣は「HiGH&LOW THE RED RAIN(2016年)」で雨宮兄弟の末弟の役で出演していて「おー」と思いました。

溺れるナイフ」原作は2004年11月から別冊フレンドで連載、私もちろんノーチェックです。夏芽ちゃんが大好きなコウ、その友人の大友君が織りなす青春物語。

演じるのは小松菜奈菅田将暉重岡大毅

三人が織りなす青春ドラマに関しては、他の人が広く深く語ると思われるので、私の方としては夏芽ちゃんに無理やり関係を迫ろうとするストーカーを考察します。

たしか劇中では火祭りの日「デビューの時からファンだったんです」「幸せにするよ」「誤解しないで」「1つになろう」と言いながらいいおっさんストーカーが中学生モデルの夏芽ちゃんに迫ってきます。みている方も「こわぁー」っと思い引いてしまいます。でも、この時、コウが夏芽ちゃんを守れなった。

この事件、レイプ事件としてマスコミに報道され、コウと夏芽の蜜月の時は終わり、二人は疎遠になって、夏芽ちゃんと大友君が接近する事になる。設定では加害者と示談が成立となっている。

二人は高校生になるが、学校で孤立する夏芽ちゃん。荒れるコウ。

一年後の「火祭り」今度は天狗の面をつけたおっさんストーカーがまたまたやって来る。まさかまさかの粘着質の登場。「あぁそうくるか」と思いました。

映画「危険な情事(1987年)」を思い出しました。

以下ネットから引用

あらすじ:ニューヨークで弁護士を勤めるダンは、妻のベスと娘のエレンと平和な日々を過ごしていた。だが、妻子が所用で実家に帰っていた際、ふと参加したパーティーで雑誌編集者のアレックスと知り合い、肉体関係を結んでしまう。ダンにとっては一夜の遊びであったが、アレックスはそれを運命の出会いと思い込み、ダンにつきまとい始める。

以上ネットから引用

この場合は男性:ダンからみて女性:アレックスがストーカーとなる。

マスコミが取り扱った変態オジサンとして私の脳裏に浮かぶのが「冬彦」さん。ネット上では伝説化している冬彦さんである。佐野史郎の"冬彦伝説"ー脇役が主役を喰ったあの日-。1992年のTBS系列の「金曜ドラマ」枠で放送された「ずっとあなたが好きだった」。

以下ネットから引用

あらすじ:「昔の恋人(布施博)と結ばれなかったヒロイン(賀来千香子)が、マザコン男(佐野史郎)と結婚したが、夫や姑(野際陽子)の身勝手な振る舞いに耐え切れなくなり、昔の恋人とヨリを戻す」というもの。

以上ネットから引用

佐野史郎さんが演じる冬彦のマザコンぶりが世間を席巻し、1992年の新語・流行語大賞の金賞を「冬彦さん」が受賞した。ちなみに大賞は「きんさん・ぎんさん」。

リアルで登場する、ストーカー犯罪と言えば有名どころでは、

1999年 桶川ストーカー殺人事件
2012年 逗子ストーカー殺人事件
2013年 三鷹ストーカー殺人事件・・・と言う感じでしょうか?

どの事件も、加害者男性は社会的に認められているとは言い難く、自分の精神性の補完の為に、被害者女性を母の代理物としている様に見受けられます。

何でも自分の言う事をきいてくれるお母さん、自己承認を欲している様がみてとれます。いつまでも「お母さん」「お母さん」。その大好きなお母さんを被害者女性に投影しています。

世界にたった一人のお母さんを被害者女性に投影する。だから、ずっとずっと母を求めて女性を追っかける。たった一人の母だから。その母から拒否される。それは母を求めるマザコンにとっては絶望的。たった一人の母を他の人に渡してなるものか、他の人に渡すくらいなら殺してしまおう。

これが、ストーカー犯罪の構図である。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f