読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

横浜市 原発避難 いじめ あきらめ (File.130)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

横浜ってなんか都会的センスで洗練された街ってイメージがあったんだけど。あったのはイメージではなくて「イジメ」の方でした。

古くからの開かれた港町で商業が盛んで、横浜みなとみらい21とかあって・・etc。・・でも、今回の報道でイメージガタ落ちじゃん。

以下ネットから引用

「つらいけど生きる」原発避難でいじめ 生徒の手記公表

11月15日 17時19分

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に避難してきた男子生徒が転校先でいじめを受けていた問題で、15日、生徒の手記が公表され、「何回も死のうと思った。でも、震災でいっぱい死んだから、つらいけど、ぼくは生きる」などといった苦しい胸のうちが明らかにされました。

いじめを受けた生徒の手記(一部抜粋)

「ばい菌扱いされて、放射能のことだと思って、いつもつらかった。福島の人は、いじめられると思った」「賠償金あるだろ、お金持ってこいと言われた時、いらいらと悔しさがあったけど抵抗すると、また、いじめが始まると思って何もできずに、ただ怖くてしょうがなかった」「今まで何回も死のうと思った。でも、震災でいっぱい死んだから、つらいけど、ぼくは生きると決めた」

以上ネットから引用

国難とも言える大災害で、普通の生活が出来なくなって仕方なく福島を離れる事になった被災者の方々を各自治体も受け入れ、「はやく普通の生活ができるように」と支援の手を差し伸べたのに、なぜ横浜市では不慣れな土地で生活を再建しようと努力している人達に対して卑劣ないじめ行為をするのであろうか?

これって、散り散りになったユダヤ人を迫害するのとまったく同じ構図ではないか。

1、被爆を根拠としたバイキン呼ばわり(被爆者差別:被爆者団体は横浜市に抗議文を出すべき)
2、被災賠償金目当ての恐喝(ヤクザですか?学校は何を教えている?)

相手の弱みにつけこんだ最も卑劣な行為である。

以下ネットからの引用

横浜市岡田優子教育長は15日の会見で「男子生徒など子どもへのケアを最優先にしたうえで、当時の教員などに必要なヒアリングを行いたい」と述べ、改めて教育委員会として事実関係や当時の状況を調査する考えを示しました。

イジメを受けた生徒の両親は「私たちは精神的に追い込まれ、それ以上に子どもが追い込まれた。時間を返してほしい」などと、学校や教育委員会の対応を批判していました。

以上ネットからの引用

ネットのニュースの記載は、東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に避難した中学1年の男子生徒(13)が、転校先の市立小学校でいじめを受け、不登校になっていたことが分かった。

・・・そんな人を踏みつけにする様な人間を育てているような横浜の小中学校に登校する必要はまったくありません。むしろ、不登校をする方が正しい行いです。

小学校時代のイジメの内容は以下の通り

弁護士によると、男子生徒は2011年08月、小学2年生で転校し、6年生まで断続的にいじめを受けた。ランドセルを引っ張られたり、名前をもじって「○○菌」と呼ばれたりした。担任はいじめを行った同級生らにその都度注意したが、生徒は3年生だった2012年06月から10月まで不登校になった。

登校を再開した後、「プロレスごっこ」と称して暴力を振るわれ、いじめはエスカレート。5年生になった2014年には、ゲームセンターで遊ぶお金や食事代などを生徒が負担するようになった。生徒は家から現金を持ち出し、1回5万~10万円、計150万円を同級生らに渡した。生徒は2014年05月から再び不登校になり、そのまま卒業した。

保護者は2014年05月、学校に相談。だが、当事者に対する聞き取りもできずに学校の調査が進まなかったため、2015年12月に市教委に訴えた。市教委の要請で調査を行った第三者委員会は、いじめがあったと認定。学校側が適切な指導を行っていないとして、「教育の放棄に等しい」と厳しく批判した。

以上引用

横浜市の小学校は「教育の放棄」をしているそうです。ちなみに、現在の横浜市長は、林文子 (はやしふみこ)。市長の著書に「共感する力」がある。横浜市立の小中学校の教職員の間で読み聞かせてはいかがなものか?

以前も書いた事がありますが、義務教育の「義務」は親権者が義務教育を行うための手段としての教育遂行の責務(義務)を負っているのであって、自分の息子が自殺しそうになる学校に子どもを通わせる義務はありません。むしろ行かせてはいけません。子どもが死んだら取り返しがつきません。

子どもには教育を受ける権利があります。

国が、教育体制(機関)を整備する義務を負っています。こんな卑劣なイジメが横行する場所へ子どもを行かせてはいけません。

自宅学習で確かな学力を身に着けましょう。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f