読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

神戸事件「元少年Aサイト」閉鎖 精神分析的考察 (File.123)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

猟奇殺人事件をテーマにした映画「ミュージアム(2016年)」を観て、神戸事件の少年Aの事を思い出した。先ごろ、週刊文春の突撃取材を受けた後、行方を晦ましているのだが・・・先月(2016年10月)元少年Aの公式サイトも閉鎖されていた。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

神戸「少年A」事件。酒鬼薔薇聖斗事件の詳細を今更ここに記述しない。基礎知識のない人はGoogleって下さい。

http://agency-inc.com/sakakibaraseito/

事件当時1997年(平成9年)05月27日、中学校2年生(14歳)の少年A:東慎一郎が弟(小学校5年生)の同級生の土師淳(はせじゅん)君をタンク山で殺害、生首を神戸市立友が丘中学校の校門に晒した。猟奇殺人事件の加害者。

少年Aは、少年法の壁に守られ罪にも問われる事もなく、医療少年院へ。時は流れ、2004年03月10日、関東医療少年院を出院した元少年Aは一般社会へ。10年近くAの消息は不明だったのだが、突如、彼自身の執筆による出版の噂が流れた。

2015年06月28日 元少年Aを名乗る人物が太田出版から「絶歌」発表。

amazonでベストセラー

2015年09月某日 元少年Aが公式サイト開設

2016年01月12日 公式サイト最後のブログの書き込み

2016年01月26日 文春取材班が東京都足立区花畑で元少年Aに対し直接取材を申し込む。否定・拒否。

2016年01月18日 週刊文春は2016年2月25日号で、元少年Aを直撃取材したとして、目を隠しながらも、元少年Aだとする写真を複数枚掲載。

2016年10月某日 元少年Aが公式サイト閉鎖

猟奇殺人事件を起こした少年の矯正教育と社会復帰に尽力された方々には申し訳ないが、事件の遺族の心情を逆撫でするような本の出版を強行する様では、とても遺族に対して罪を償おうとしているとは思えない。

ある人に言わせると「元少年Aはそもそも罪に問われておらず、罪を償ってもいない。彼は医療少年院で社会と隔離された場所で教育を受けただけで、本当の意味の償いは出院してからである」と。

聞くところによると、元少年Aは、弁護士を介して、毎年、淳君の命日には遺族の土師守さん宛に手紙を書いていたらしい。しかし「絶歌」出版によって、遺族は「裏切られた」との念を拭えず「もう、彼(元少年A)とは関わり合いたくない」とするコメントを出されていた。もっともな話である。

私も「絶歌」は読んだが、淳くんの生首を中学校の正門に晒す件はファンタジックに描写されており「いくら表現の自由があると言ってもこれはいかんやろ」と思わせた。そもそも殺人者が殺人を商売のネタにするなんてとても許容できない。

以下ネットから引用

アメリカでは、犯罪者による手記の出版など、自ら起こした事件に関連して得た利益を差し押さえ、犯罪被害者や遺族の訴えに基づいて、補償に充てる「サムの息子法」と呼ばれる法律が定められている。「サムの息子」の名で若い女性などを殺害した連続殺人者デビット・バーコウィッツが、犯罪手記を出版しようとしたことをきっかけに、1977年にニューヨーク州で制定された。

以上ネットから引用

事実、元少年Aは「絶歌」の出版によって2千万円を超る印税を得たのでは?と言う推測記事がマスコミを跋扈した。

過去に自らが起こした殺人事件をネタに表現活動をし、数千万円の印税を得、更に、自身の公式サイトで自由に発言する。市井の人々の多くは、元少年Aに嫌悪感を持った筈だ。公式サイトでは、決して気持ちよくない「ナメクジアート」の掲載。元少年Aは「またまた世間を騒がせる宜しくない人物」と認定されてしまう。

結果、週刊文春に居所を察知され直接取材を受け。再度行方を晦ませ、公式サイトも閉鎖するに至った。

法務省超法規的措置で新しい氏名:K.Mを獲得した元少年A。1982年(昭和57年)07月07日生まれ。現在34歳。

これから、K.Mさんは市井の人として生きていくのだろうか?それとも、また後年、何かしらの事件を巻き起こすのであろうか?

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f