読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

大統領選挙の本音と建前 (File.118)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ヘイトスピーチのトランプが大統領なんてありえない!と思っていた。大半のコメンテーターがそう言っていたのに。表向きは。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

早速、マスコミは「なぜヒラリーは勝てなかったのか?」「なぜ暴言を吐くトランプが支持を得たのか?」分析を始めた。

私自身は2010年09月。9.11から10年めのアメリカをハーレーダビッドソン ロードキングで大陸横断の旅を経験した。ロサンゼルスからシカゴ、ニューヨークまでほぼ一ヶ月米国に滞在した。

当時、アメリカは第一期オバマ政権の最中。私自身のアメリカの印象は、人種の坩堝(るつぼ)で、色々な人がいるのは当たり前。実際に接してみると、都会には人がわらわらいるし、郡部は田舎でのんびりしているし、人の精神のあり方にさして変わりはないと思った。

都会の人に「写真とって下さい」とお願いすれば、こころよくシャッターを押してくれるし、田舎で雨宿りをしていると知らないオジサンが「どうかしたか?」と声をかけてくる。ナイアガラの滝の観光ミニツアーに参加すると、参加者同士て「我々はどこどこ州から来ました」とか自己紹介している。日本の農協主催ツアーとまったく変わりない。アメリカ人から僕をみると中国人だか韓国人だか区別はつかない存在の筈なのに、一人ぼっちの僕に気をつかって「一緒に写真をとらないか?」と声をかけれくれる。日本人の優しい世話焼きのオジサン・オバサンとなんら変わりない。

「人の社会性とか精神のあり方は皮膚の色に左右されないのだ」と私は実感した。日本でアメリカ映画のヒューマンストーリーに感動して「あぁ人ってアメリカ人も日本人も感動のツボは一緒やん」と、当たり前の事を再認識するかのように。

戦後民主主義教育を受けた僕たちは、子ども時代にアメリカ産のアニメをみて、豊かな暮らし=広い敷地にデカイ家、ベッドと芝生の庭、ペットは大型犬で自家用車。冷蔵庫には美味しそうな食材が満載・・そんなイメージを植え付けられた。トムとジェリー、ポパイ。米国にコテンパンにやられた日本は、アメリカの様な豊かな国を目指して頑張ったのだ。

日本国政府は、日米関係の最優先事項=日米安全保障条約としているのだが、アメリカからみると、日本は極東の島国でしかないのだが、沖縄は極東戦略上重要拠点。経済的にはドルを買い支えている国(日本・中国)。

国レベルでこうなので、米国民からすれば日本なんてどうでもいい存在なのだ。「どこから来た?」「日本から来ました」「しらないなぁ」「貴方が乗っている車はトヨタです。トヨタは日本の車ですよ」「あぁトヨタの国ね」・・と言うこういう会話レベルの国なのだ。現実に、トヨタもキャノンもホンダもアメリカの会社と信じている人が多いらしい。
こんな調子だらか、日本人が意識している程は、アメリカ人は日本を意識していないし、アメリカ人からすれば日本人はチャイニーズ(中国人)とひとくくりにされている。アメリカに旅行に行くからと言ってそんなに「背中に日の丸」を背負って行く必要はないって事だ。

さて、アメリカ合衆国大統領選挙に話を戻そう。

8年前「Yes We Can」で国民の一体を強調して変革を訴えたオバマ大統領。初の黒人大統領で、黒人への不当な差別がなくなる?と期待させ、2期8年頑張った筈なのに、現実にはヒスパニック人口の急増、同性愛結婚が認められるものの、丸腰の黒人が白人警官に射殺される事件が続発。フロリダ州オーランドの同性愛者が集まるナイトクラブが襲撃され50人が死亡・・など、あれあれ最近のアメリカは大丈夫かと思わせる。

人の心はインタビューで推し量れない

マスコミにインタビューされる・・・世論調査・・その結果が投票行動に直結するかと言うとそうではない・・・隠れトランプ支持者がいる・・そんな話がマスコミを跋扈している。表向きは「トランプの暴言は不適格」そうは言っても、現実にヒラリー・クリントン候補が大統領になる事は許せない。さっきは「トランプは許せない」と言ったけど、実は「それ以上にヒラリーは虫が好かないの、投票はトランプて書くわ」。・・と言う事が現実に多発したと言う事だ。日本で言う「本音と建前」。今回の選挙は清潔で誇り高い強者:アメリカの顔(大統領)を選ぶ選挙ではなく、ろくでもない政治をしている既存の政治家に対するカウンターパンチを食らわせたかったのだと思う。消去法で政治家としての経験がない「トランプ」を選んだ。

PS、未だに「米国の植民地」「アメリカ合衆国51番目の州」などと揶揄される日本国政府は、トランプにどの様に挑んでいくのか?

人の心は推し量れない。

更に、人の運命は無意識、コンプレックス、で決まると言う。

人は自分の無意識さえわからず、夢遊病者の様に生きている。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f