読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

書き留めておきたい長渕剛さんの事(File.117)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

すっかりマッチョな男気の人、長渕剛ですが・・・。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

1956年09月07日生まれの長渕剛さんは60歳。りっぱなオヤジになられています。私と長渕剛さんの出会いは、私が高校1年生の時に聴いていた深夜放送の「オールナイトニッポン」のパーソナリティを長渕剛さんが務められていた事でした。最初は2部で、半年後に1部に昇格されました。

当時は、TBS「ベストテン」も放送中で、北海道の松山千春、九州の長渕剛って感じでした。みなさん髪は肩までフォークギターもってるアーティストのアイコンが存在していたような気がします。

当時はまだレコードが主流でLP「逆流」「乾杯」買いましたよ。捨てられてなければ今でも自家にある筈。その中の楽曲に「待ち合わせの交差点(天神)」とか「2人で歩いたねぇ夕暮れの大濠公園」とか言うフレーズがあって、長渕氏が学生時代、九州産業大学福岡市東区)に在学していた名残を感じました。

新宮霊園のCMの「しんぐぅーれいえんー♪」は長渕さんの学生時代のアルバイトです。

当時、読んでいた週刊プレイボーイ長渕剛氏が紹介されていて、小学生の頃はガリガリでプールの授業があった時、水からあがる時にあまりに痩せ過ぎていて周りが絶句する様な雰囲気になった旨の事が記事になっていた。長渕さんの実父は警察官。

さて、ここから色々長渕氏に関する逸話がでてくるのだが、オールナイトニッポンのゲストに来た当時のトップアイドルの石野真子狼なんか怖くない)と意気投合して1981年に結婚するもの2年後の1983年に離婚。当時、週刊誌には鹿児島の長渕の自家と反りが合わなかったとか色々書かれていた。

離婚後、石野真子さんは女優として活動されていた。「およめちゃん」と言うドラマの劇中で長渕さんの歌をそれとなく鼻歌的にうたうシーンがあって「え?どいう演出?」と思った。未だに謎である。

吉田拓郎浅田美代子長渕剛石野真子、各々の時代のトップアイドルと結婚するものの各々離婚。

後年、私は思いました。「離婚して長渕さんはこの時期に色々考えたのだと」。「ラブソングをうたう自分なのに、愛を誓って結ばれた筈なのに別れてしまった・・なぜ?」と。で、この時期に長渕さんは最初の「チェンジ」をしました。

ミュージシャンとしてはテレビ出演を拒んでいた(一度だけファンの要望に応える形でベストテンに出演したのを覚えている)のに、1986年テレビドラマ「家族ゲーム」に俳優として登場。後にサザンの桑田佳祐氏に「テレビ出演拒否していた奴がいつの間にか主役をはってる」と揶揄される事になるのですが・・。

家族ゲーム」で共演した志穂美悦子さんと1987年に再婚。「とんぼ」あたりから、更なるイメチェンが始まります。チンピラ風のヤクザの役なんて、昔のキャラからは想像できません。1990年に紅白出演。1994年に元おニャン子クラブで同郷:鹿児島出身の国生さゆりと不倫。1995年には大麻で逮捕されるものの、奥さんの志穂美悦子さんに支えられ1996年頃からジムに通い始め肉体改造に着手。今に至ると言う感じでしょうか?

ネット上で、長渕さんの変遷を以下の様に記述しておられた方がいました。

●フォーク青年時代
うつむきがち。ろんげ。ナイーブ。

●下町あんちゃん時代
短髪グラサンジーパン

●裏社会人時代(チンピラヤクザヤブ医者)
ダブルのスーツ、グラサン白衣

●放浪時代
オーマイJEEP、バンダナガンジス…
(スケールに変化。個人的な都会への恨み→日本を杞憂)

●キャプテン時代
ヨーソロ、清原と仲良しいつのまにかマッチョ

・・・なるほどね。納得しました。

長渕さんの生き様をみていて「あぁ人は変わるんだ」「変わっていいんだ」と納得させられます。

精神分析の世界では、人の欲望のベクトルの先を「対象a」と呼びます。そして、今の自分と違う、明日の自分になる事、昨日の自分を殺すことを「投企」(連続する生まれ変わり)と言います。

長渕剛さんは多才な方で、私からみると正に「投企」の人と言えます。

長渕文音:1988年03月17日
長渕航 :1989年02月02日
長渕蓮 :1994年02月28日

子どもさん達の誕生するタイミングにも意味があるような気がします。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f