読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

子育て 西淀川母子殺し愛のセラピー(File.085)

「殺し合い」ではなくて、殺したい程「愛」していたのか?

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

凄惨な事件が続きます。西淀川で高校生の息子を刺殺して母親は投身自殺。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットから引用

高校生死亡、母親は飛び降り死 大阪・西淀川

毎日新聞2016年10月24日 23時07分(最終更新 10月24日 23時32分)

24日午後03時40分ごろ、大阪市西淀川区歌島2のマンションで、「4階の廊下で男性が血を流して倒れている」と近所の女性から119番があった。大阪府警によると、男性はマンション4階に住む私立高校生、日高力哉さん(16)。首などに複数の切り傷があり既に死亡していた。不審な女が日高さんともみ合いになった後に立ち去ったとの情報があり、府警が行方を追っていたが、この女とよく似た女性が近くの市営住宅から飛び降りて死亡した。府警西淀川署によると、女性は日高さんの母親(55)。マンション4階の防犯カメラに、母親とみられる女と日高さんが取っ組み合いになっている様子が映っていた。その後の午後02時ごろ、1階のカメラには左手に血が付いたように見える女が立ち去る姿も映っていた。府警が女の行方を追っていた午後06時40分ごろ、女とよく似た女性が現場から西約400メートルの市営住宅の7階付近で見つかったが、警察官が「名前は」と声をかけた直後に飛び降りた。間もなく搬送先の病院で死亡し、母親と確認された。 日高さんは母親と2人暮らし。府警は今後、母親と殺人事件との関連を慎重に調べる。【山田毅、宮本翔平、道下寛子】

以上ネットから引用

先日、映画「少女」をみた。原作は湊かなえ。彼女の作品はデビュー作の「告白」をはじめ、日常の不可解なミステリーから人の「心の闇」を浮き彫りにする。

鑑賞した後で「そんな事もありえるかな」と人の心のひだひだと対峙しようかと思わせる作品なのだが、今回の「西淀川の事件」は、なんでそんな事になるの?なぜ?と言う気持ちを掻き立てる。

被害者:息子:日高力哉(16)10月24日午後02時00分ごろ母から刺殺される。
加害者:母親:日高由香(55)10月24日午後06時40分ごろ投身自殺(5時間後)

39歳で出産した息子(高校生:通信制の高校との情報あり)

すでにネット上には憶測で色々な母子関係を想像する書き込みが飛び交っている。

こちらの家庭も父不在であったのだが、母親が40歳の頃(15年前)までは父親が存在した筈で、その後、死別か離婚で母子家庭。

すべては憶測なのだが、この15年どのような母子関係を綴られて来たのであろうか?

もう戦争が終わって70年以上も経って、大きな犠牲をはらって、戦争のない、物質的には豊かで安定した社会を築いた筈なのに、テロも移民問題もない国なのに、なぜに母は息子を刺殺し、マンションの7階から投身しなければならなかったのか?母子で殺し合い。まるでバトルロワイヤル。

子どもが幼い頃は、腕力と威嚇と強迫で母が子どもを抑圧・制圧できたのに、高校生ともなると、もう腕力では息子の方が上回ってしまって、武器(刃物)を使わないと、息子と対峙できなっかったのか?自分で産み育てた筈なのに、自分で息子を殺してしまって、捕まれば、世間から糾弾されるのが怖くて、母は自殺したのか?

母は息子をどう言う気持ちで身ごもり出産したのか?

母は息子の健やかな成長を願ったのはなかったのか?

今の時代、母子家庭やシングルマザーは当たり前のようになっている。

父不在の時代。

せめて、母一人子一人で生きていかざるを得ないのならば、母子仲良く生活していくしかないのに。

母は息子を慈しみ、息子は母親に感謝し、それ以外にどういう関係性があるのだろうか?

電通の高橋まつりさん、30年前の悲劇のアイドル岡田有希子さん、息子を刺殺して飛び降りた日高由香さん。そこに至るまでに、軌道修正する機会は無かったのだろうか?悔やまれてならない。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの非行、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f