読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

高島忠夫家の悲劇の考察(File.077)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

この歳(53歳)になっても知らなかった事があって愕然とする事がある。ネットで色々な情報を引き出す事ができる様になって、今頃「え!」と思う事実に出くわす事がある。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

ネット動画をチェックしていて「高嶋ちさ子(ヴァイオリニスト)」の存在を知った。最初、高島礼子さんかと思っていたら、あの高嶋忠夫さんの姪っ子で、高嶋政宏(次男)高嶋政伸(三男)さん達とは父方の従兄弟同士になると言う。なるほど、目元が高嶋家の人々とそっくりだ。快活で男勝りのキャラが僕のタイプ。まぁ、その欲望の根源は「岡崎友紀症候群」である事はわかっている。

昭和38年生まれの僕たち世代は「高島忠夫」さんと言えば、東宝の銀幕スターで、ゴジラ映画にも多数出演されていたし、ゴジラvsメカゴジラ(1993年)では、高島忠夫さんと高嶋政宏さんの親子共演も実現している。

そう言えば高島忠夫さんはお幾つになられただろうか(86歳)?とウィキペディアでチェックしていて「ん?」と思ったのは、高嶋政宏(次男)、高嶋政伸(三男)と紹介されていて、高島さんちは三兄弟だったけ?と思ったら、なんと、高島家の長男は高嶋道夫と言い、わずか生後5カ月で住み込みのお手伝いさんに殺害されていたのだった。ほぼ私達と同性代の息子さんがおられたのだ。知らなかった。

詳細は「高島忠夫長男殺害事件」参照

なぜに住み込みのお手伝いさんが高島さんの長男(赤ん坊)を殺害しなければならなかったのか?極論を言えば・・・

美空ひばり塩酸事件:1957年01月13日、美空ひばり(当時19歳)が、客席にいたファンの少女A子(当時19歳)から塩酸をかけられるという事件が発生。

ジョン・レノンの殺害:1980年12月08日、ニューヨークの高級集合住宅ダコタ・ハウスの入口でマーク・チャップマンにより射殺された。

松田聖子襲撃事件:1983年03月28日、沖縄でコンサート中の松田聖子(当時21歳)が埼玉県から沖縄まで追いかけてきた19歳少年に危害をくわえられた。

著名な芸能人や音楽家が、ねじ曲がったファン心理から危害を加えられる事は、度々起こっているのである。近年もアイドルの握手会で襲撃事件が起こったし、アイドルがストーカーに刺殺される事件も起こっている。

相身互いする愛憎と言う文脈があるが、「愛」「憎」は表裏一体なのである。

高島さんの長男(赤ん坊)を殺害した住み込みのお手伝いさんは当時、未成年であったが、もともと高島忠夫さんのファンであったと言う。

殺害事件発生当時、高島忠夫さんは34歳、この原稿を書いている私は1歳。髙嶋政宏さんが誕生するのは2年後、高嶋政伸さんが誕生するのは3年後の事である。

あらためて、ご冥福をお祈りします。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの非行など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f