読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラカン精神科学研究所 福岡

福岡の精神分析家 進志崇献 が精神分析的視点で綴っています。人はコンプレックス(無意識)に支配されています。

子育て 出産と育児の意味 のセラピー(File.074)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

初婚年齢はギリギリの29歳。出産率も長期低迷傾向の中で、妊娠出産を躊躇されている方も多いと思いますが、そもそも「出産と育児をする意味」とは何なのだろうと考えた事はありますか?

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

精神分析の世界では、女性にとって「子どもを産み育てる意味」は2つあると説きます。

1、育児を通して自分を振り返るため。我が子を世話し、育てながら、きっと自分の母もこうして自分を世話し育てたのだろうと、自分の育てられた過程を想像し、自分を知る手がかりとなる。

2、自分を理想的に育てなおす為。母は100%良い母ではないため、不適切であったり、人によっては子どもを叩いたりした。子どもとして傷ついたり、不満・欠如を持って生きてきた子ども時代の自分がいる。それを今度、自分の子どもを理想的に育てる。そうすることで、自分を理想的に育てなおすことにもなる。

世の中の最新事情をチェックしようと思いネット検索すると・・・

35歳からの婚活と出産準備 著者:大葉ナナコと言う著作をみつけた。大葉ナナコさんは、妊娠出産ガイドらしい。

大葉さんの著書を読むと、妊娠に躊躇している女性の悩みは「母になるのが怖い」「子どもを愛せるか不安」と言う訴えが多いという。そして、その根源は相談者と母親の関係性の再現にあると解説している。

まさしくそこなのである。

クライアントの多くは、幼少期から成長する過程において、多くは母親もしくは家族関係においてトラウマを抱えている事が多い。心の底で「自分は愛されたのか?」「愛されなかった自分が我が子を愛せるのか?」と言う思いを、言葉にならならない「もやもや不安」として感じているのである。

実際に育児を始めても、子どもの要求にイライラしたり、子どもの事を考えると得も言われぬ不安感が込み上げてくるのはこれが原因である。

育児を始めると、嫌でも自分はどうやって育てられたのか?と言う大きな命題と対峙する事になる。そして、我が子には「自分の様なトラウマを背負わせない」と覚悟した時から、自分の自身の育て直しが始まる。

妊娠・出産とは、動物なら「種の保存」と言う生物学的な意味を持つのだが、象徴界に生きている人間は、自分自身の育て直しと言う深い意味を持つのである。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの非行など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f